· 

「毎週、400円の玄関」~教室お花ブログはじめます

 教室ブログを現在はアメブロで書いています。
ここに、以前

 「毎週、400円」

という記事を書きました。

 この記事は私が教室についての「心地よさ」を伝えるときに重要視している内容です。

 お花を(たとえ少しでも)飾る心の余裕を持つことができること。

 費用対効果だけを重視していると、こういう発想は出てきません。確かに、かけられる費用は決まっているので、なるべく効率よくという考えは理解できますが、それだけをあまりにも重視しすぎるのというのもどうなんだろうな、と、思います。

 ピアノも、それで食べていくのは大変です(私は食べていけるような道筋を作るのに20年以上かかっています)。別にピアノなんて習わなくたって、弾けなくたって、生きていくことはできる。

 保育や教職のようなピアノを使わなければならない仕事に就くなら別ですが。それにしたって、保育士は人手不足だからヨレヨレ間違いだらけの「おはようのうた」しか弾けなくても、ぶっちゃけ、「無資格パート」だって子育て経験あったら雇ってもらえる。学校の先生だって高学年は音楽専科がいるし、生徒に伴奏弾かせりゃなんとかなる、と、乱暴に言っちゃえばそういうことです。

 じゃあなんでピアノを習う?習わせる?って話。私が、教室お花ブログを書くことで考えていただきたいのはそういうことです。

 単純に今の教室の玄関お花ってこんな感じって楽しんでいただいてももちろん構いません。