保育・教職ピアノコース

ピアノが弾けなくても資格は取れるけど~なんで保育でピアノなの?~

 「えっ、保育士さんってピアノ弾けなくてもなれるの?」

子どもコースの生徒のお母様からこんなふうに驚かれました。
 
 「保育士試験」では、実技の音楽(ピアノ弾き歌い)は選択となっているため、試験を受けて保育士証を授与されている方にはピアノが弾けない方もいます。
 大学や短大などで学ぶ場合は、実技試験の単位が取れていないと卒業できないなどのことがありますので必須です。

 実際に、ピアノを始めるのが遅い(短大入学後など)方でもともとピアノを弾くことに興味・関心が薄くて取り組みが消極的だったり、楽譜を読むなど基礎力が不足していることから課題をこなしきれず単位を落として退学されるという話も伺っています。

 採用の際は面接のみという園もありますが、園の環境的に、また担当学年によって弾くことが少ない場合はそれでいいと思ってしまいがちです。

 スキルアップ転職の際は弾けることが前提と考えていただければと思います。


<安心できるレベル>
  演奏力:ブルクミュラー25練習曲終了
      かんたんなソナチネが弾ける
      ヤマハぷりんと楽譜「初級」レベルの
      曲が弾きこなせる

  その他:初見能力が高い
      練習の仕方を知っていて工夫できる
      コード奏の知識があり、実践できる
      弾きうたいレパートリー10曲以上

    

【養成校では、ピアノは必須。弾けないと卒業できません】
 ピアノを習った経験のない保育科学生が増えているそうです。それに伴い、今までのカリキュラムについていけない人も出てきました。

 短期間の付け焼刃では現場に出て苦労したり、手の故障につながるほど無理をしてしまうこともあります。早めの準備で安心して、余裕を持てるようにしたいですね。


【資格を取ってからスキルアップも、あり】
 保育士試験では「美術・言語」で合格された方が採用試験対策でレッスンを受けられた例があります。
 これから保育士試験を受ける方、再就職の方も応援します。
   

【苦手で嫌いだけどできるようにしてくれますか?】
 ひょっとして、「嫌い」は「できないから」「どうせ無理だから」から来ているのでは?
 そのネガティブな感情、まず事前面談で思いっきり吐き出してください。

 あなたが保育で、またひとりの個人として、「音楽」とどう関わってきたか、いきたいか?それを一緒に考えていきます。


こんなことをレッスンします

導入~初級のピアノ技術習得
 経験者は技術の洗い直しから、中級レベルの演奏技術へつなげます。

弾きうたいのレッスン

コードの理論・実践

音楽理論講義と演習
 
保育・幼児教育専攻の学生の方は学校の課題のサポートをしますが、学校の課題ができれば良いと思わず先に進むことを念頭にレッスンを受けてください。

ピアノ経験者の場合

上記に加え、「バイエルのやり直し」「ブルクミュラー25の練習曲全曲履修」「即興演奏」などを加えます。


現職の方は技術の徹底や園行事の曲のサポート、選曲のヒントなど実践的なことを中心に。
 スキルアップなどご相談ください。
  

<保育士試験対策レッスン>

・筆記試験:保育実習理論の音楽理論
 (通信講座では合格のためのテクニックを教えますが、当教室は実践につながる理論を指導します)

・実技試験音楽の課題曲対策
 歌唱・ピアノ両方の指導です。

通学クラス以外に短期講座・ワンポイントアドバイスでの受講も可能です。


現場に出てからもサポート~フレキシブルなレッスンプランのご提供~

与えられた課題をただ、こなすだけでよかった学生時代や、試験曲に特化して練習してきた保育士試験時代とは異なり、現場では様々な応用力が問われる場合があります。

 行事の曲は、長いもの、リズムや伴奏が複雑なものがあります。
 学生時代にやったことがない曲もたくさんでてきます。
 
 なにより、ピアノはどんなに弾ける方でも「準備不足」で失敗することがありますが、日々の業務や行事準備があり、自力でなんとかするのは限界があるもの。

「ぴあのすく~るSan's 保育教職コース」では、直前の単発レッスン、勤務に合わせた月2クラス、短期集中などのプランを用意しています。


【保育教職コース レッスンプラン】

週1クラス…固定曜日・時間帯に受講。 年間42回
        (月3~4回平均)
※学生の方は、原則このクラスです。

強化クラス週2…週2回設定 半期で40回程度 (超初心者におすすめ。夏休みなど一時的な利用も可)


月2クラス…固定曜日・時間帯 または月内で2回設定
        例:第二・第四月曜日 20:00~20:45 
           15日と28日 午前10:00~10:50 など

※学校の授業が変則的で毎週通えない方、単位は取れているが授業がないので腕を落としたくない方、現場に出ながらスキルアップされたい方にオススメです。


月1クラス…先生との相談で、月1回のレッスン日・時間帯を設定します。
 試験前や長期休暇中などで月2回以上受講できるときは追加レッスンも可能です。
(試験直前の1回レッスンでも可能)

短期集中講座…4回集中で採用試験合格・保育士試験合格などを目指します。日程は先生と相談です。(短期講座はチャレンジレッスンの項目をご覧ください)

保育士資格に合格し、子育てと両立させて保育士として勤務する生徒さん。
ピアノはブルクミュラーまで進みました。
忙しい中でも練習をしてきてくださる方で、ステージ参加にも前向きです。

【在籍生・卒業生実績】

<進学先>
 名古屋女子大学
 桜花学園大学
 名古屋芸術大学
 中部大学
 名古屋学芸大学
 名古屋短期大学
 名古屋柳城短期大学
 修文大学短期大学部
 名古屋芸術大学保育専門学校
 愛知学泉短期大学

<採用先・勤務先>
  あま市公立保育士平成26~28年度
  稲沢市立保育園
  私立幼稚園・保育園
  特別支援学校教員など

 平成26年度保育士試験満点合格者輩出

 保育士試験二次試験対策レッスン
  

【教員志望の方、音楽専科希望しなくても音楽スキルを!】

 

 低学年は全教科を担任が受け持つため、音楽の苦手な担任の方は苦労されているのではと感じます。
 ピアノ指導の導入で行う楽譜を読むことやリズムトレーニングなど、実は学校の授業でも活かせるスキルがある、と、教員の方からご相談を受けたときに感じました。実は低学年こそ、専門知識を持って指導されたほうが良いのではと思います。

 総合学習などで歌を取り上げることも多いです。
まず先生が「楽しいよ!」を感じられるように。