ピアノコース 幼児ぷれぴあの&こどもクラス

 【幼児ぷれぴあの】 年少~年長 (年少・年中は月3回 年間36回/年長月3~4回 年間40回)
        
 導入として歌やリズムうち、鍵盤に親しむこと、音楽を楽しむことを主体にレッスンを行います。
         年長から入会の方はピアノレッスンの導入を行います。

 【こどもクラス】小1~高3 原則月3~4回 年間42回(月2対応あり)

          楽譜を読むことと読んだ音を鍵盤上で確認、指番号を対応させるなど基礎からレッスンを行います。
         小3以上スタートでも高校まで続けて「趣味はピアノ」と言えるようにサポート。
         他地域からお引越しで転入する方、今の教室で伸び悩み?マンネリ?を打破したい方も歓迎。

   ※保育士・幼稚園の先生になりたい子は、高校2年から「保育教職コース」へ移動となります。
   ※音楽のテスト(リコーダー、筆記)の対策レッスンもお問い合わせください。

 

小学生スタートでも、行事伴奏ができる!

 共働きのご両親が増えたことから、自分で通学できる小学生以上で入会される方が多い教室となりました。小3以降入会、他の教室から移動して伸びている生徒さんが多いのも特徴です。

 もちろん、幼児の方も大歓迎。小さなお子様は長い目で見てあげてくださいね。

 男子生徒は現在少数気鋭で頑張っています。男子くん・幼児さん大歓迎!

教本は複数持ち!オーダーメイドレッスンのための教材カスタマイズ

平均3~4冊の教本や曲集などを持ち、技術習得や表現力の強化をします。

ほかに読譜や音楽理論などを学ぶドリルも併用。

<使用教本組み合わせ例>
 「チェルニーリトルピアニスト」(練習曲、エチュード)

「スケールとアルペジオ」
(フィンガートレーニング、理論)

「きらきらピアノこどものポピュラーメロディーズ2」
(曲集、応用課題)

ほかにもいろいろな組み合わせを、生徒ごとに考えます。兄弟姉妹で別の本を使います。(多くの曲を知ってほしいという願いをこめて)

 

中学以降も継続!部活や受験と両立できます

 ピアノのレッスンは続けてこそ。部活や勉強とバランスよく両立できた子は上位校や自分の志望校に確実に合格しています。
 月2レッスンやランダムレッスンなど、お子様のスケジュールに合わせた選択も可能です。
 「上位校の生徒の方がピアノ率が高い」

 続けられるようにフォローします。

多忙な吹奏楽部と両立している生徒さん、運動部と両立して受験合格し、現在進学校に通う生徒さん。「部活・勉強が忙しいからピアノはできない」は言い訳にしかなりません。

音楽の「基礎」譜読みと初見を徹底的に!

 ピアノは大譜表といい、2段の楽譜を同時に読む必要があることが難しさを感じる1つの原因です。
 レッスンが続いている子は楽譜が読め、「初見」という初めて見る楽譜を弾ける力がついていることで練習時間が長く取れなくても曲を仕上げる楽しさを感じられる、ということを実感しています。
 「トライアル」課題を使い、達成した人は写真のように行事で表彰しています。

保護者面談を行っています

子どもクラスでは、年3回程度の保護者面談を行っています。普段送迎のみの保護者様にもレッスン見学をしていただき、先生とお話をすることで不安を解消していただいています。
 

 
 また、保護者向け講座も開催しています。